• 新潟店店舗案内
  • 長岡店店舗案内
  • 三条工場店店舗案内
  • 川口人形工房店店舗案内

隆和堂のこだわり

屏風

隆和堂の金彩屏風

熟練した職人が織り成す光の世界
隆和堂の金彩屏風は、京都の伝統技法「友禅」から端を発し、蒔絵・彫金の高級感を取り入れ、金箔で表現する技法。
金箔は純度の高い、変色が少なく温度の影響を受けにくい金箔を使用しています。

その特徴は、「豪華さだけでない、奥深い美しさ」「優雅でいて大胆かつ躍動感のあるデザイン」です。

節句人形は、お人形だけに目が行きがちですが、その人形を一層引き立てる背景屏風にも徹底したこだわりで製作すること!
これが隆和堂の人形が高い評価を得ている理由のひとつです。

金箔ならではの光の映り込みによる輝きは、隆和堂の職人の手技だからこそ。

 icon-angle-double-right 金彩加工工房の紹介へ

隆和堂の金彩屏風

細かいところにまで配慮を
隆和堂の屏風は、正面からの見栄えだけではなく、横、後ろから見てもその美しさは一目瞭然。
屏風の素材にはMDFを使用しております。
MDFとは木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した「繊維板」の一種です。近年、優れた品質特性から注目されています。強度の高さやコストパフォーマンスに大変定評があり、その見た目の美しさは、隆和堂の金彩との相性抜群。ぜひ、当社の展示場で金彩屏風の華やかさ、そして裏側、側面など、様々が角度からご覧ください。一切の妥協が無く、本当に細かなところまでに職人の配慮が行き届いていることが実感できるはずです。

製造直販ならではの品数を取り揃えております。一度、展示場で直接ご覧ください!

甲冑
重厚・高級感・気高さの全てを兼ね備えた甲冑

兜の本金箔押し
本金箔押し
金箔を一枚一枚丹念に貼って押す金箔押し仕上げ。
隆和堂では、純金、代用金、プラチナ箔、アルミ箔など多数の種類を使用しております。

特にこだわっているのが、純金箔押し。
伝統工芸材料をふんだんに使い、精魂込めて造りあげております。日本の伝統の手造りの味わいを、充分にご堪能できる極上の純金箔押し。

龍頭
龍頭
本金箔押しで丁寧に造られる龍頭。
登龍鯉が滝を登り龍になるように、世の中を勝ち登っていって欲しい。
そんな立身・出世を願う縁起物として端午の節句のお祝いに欠かせない龍頭。

 icon-angle-double-right 兜製作の様子へ

資料請求はこちら